オールインワンゲルで期待する効果を得るためにはどこに注目したらいいの?

年齢肌に不足する成分はこれ!

年齢とともに衰える肌の働き。それは加齢により不足する成分がある為。そこで40代以降のスキンケアでは、不足しがちな成分を化粧品で補うことが目的の一つ。オールインワンゲル選びではぜひチェックしたい配合成分があります。

 

コラーゲン

オールインワンゲルのランキングで紹介される商品の多くで使われているコラーゲン。スキンケアには欠かせない成分ですが、この働きは真皮で網目のような層を作り弾力を出すこと。肌の基本的な働きをサポートするために必要です。

 

30代を過ぎると徐々に体内で生成されるコラーゲンの量が減少するため、肌の弾力不足、たるみへと進行してしまうのです。そこでオールインワンゲルでアンチエイジングをするにはまずはコラーゲン。

 

コラーゲンの効果を引き出す為にはビタミンCを同時に与えることがポイント。浸透力の高いコラーゲンの場合はさらに肌の角質層内からの回復力もアップしますので、年齢が気になるタイミングで意識して肌に補うとよいでしょう。

ヒアルロン酸

オールインワンゲルに使用されるヒアルロン酸は各メーカーでそれぞれ特徴が異なります。浸透性を高くしたものや含有量が多いタイプなどもありますので、肌環境に合わせて選びたいですね。

 

ヒアルロン酸はコラーゲンと同様に加齢により減少していきます。40代になると若い時と比べると半分程度まで減ってしまうともいわれています。ヒアルロン酸はスポンジのような働きをすることが特徴で、肌のうるおいを守る水分をため込む働きがあります。

 

化粧水をつけても肌がしっとりしないということがありませんか?それはヒアルロン酸不足。せっかく肌に与えた水分も、しっかり閉じ込める機能がないと表面からどんどん蒸発してしまう原因。オールインワンゲルの配合成分では必ずチェックしたい成分ですね。

エラスチン

エラスチンの働きはコラーゲン繊維を固定するゴムのような働きをしています。年齢とともに減少し、30代過ぎからしわやたるみが増える原因。エラスチンは鶏肉や豚肉なども多く含まれている成分なので、食事から摂取することも効果的ですが、40代のお肌のケアには毎日肌に補いたい成分の一つです。

 

オールインワンゲルのおすすめ商品でも多く使用されていますが、なかにはエラスチンが配合されていないものもあります。シワが気になる方は特にエラスチンを意識してみましょう。

 

一般的には美容液で使われることが多い成分ですが、オールインワンゲルなら一つで美容成分がバランスよく補えます。化粧水、乳液だけでなくクリームや美容液などの多機能タイプを選びましょう。

関連ページ

40代からの美肌ケアを意識すること
シワやシミが増えたからといって美肌が手に入らないワケではありません。年齢にふさわしい美肌に改善するためにもオールインワンゲルがおすすめ。そこで40代からの美肌ケアに最適なオールインワンゲルの選び方をご紹介します。
40代から肌が敏感になった人におすすめの化粧品
年齢肌はしわやたるみ、シミなどだけでなく肌質が変化することも悩みの一つ。どんな化粧品を使っても刺激がなかった若い頃に比べると、年齢肌はとても敏感になっています。40代過ぎてから肌がデリケートになってしまった方におすすめのオールインワンゲル選びをご紹介します。
40代の肌の特徴を理解しよう
しわやシミ、たるみが目立つ年齢肌。加齢とともに体が衰えるのは仕方がない事ですが、肌はお手入れ次第では年齢差がついてしまうもの。そこで効果的なアンチエイジングをするには、まず40代の肌の特徴について知っておきましょう。3つのポイントを理解すればオールインワンゲル選びも楽になりますよ。
無添加がアンチエイジングにメリット
オールンワンゲルのおすすめ商品でとても注目されているのが無添加タイプ。一般的な化粧品には色々な添加物が使用されています。人口合成された美容成分は肌に刺激となるだけでなくアンチエイジングにもデメリットになっていますよ。
効果を確実に実感する方法
オールインワンゲルは時短のスキンケアとして大変人気があります。それぞれ効果や目的が違う為、自分の肌に合ったものを使うことが大切です。アンチエイジングとして40代前後の方に人気があるオールインワンゲル。効果を発揮させるにはちょっとしたコツがあるのです。