40代がオールインワンゲルで効果を実感するために必要なことは?

40代の肌の特徴を理解しよう

しわやシミ、たるみが目立つ年齢肌。加齢とともに体が衰えるのは仕方がない事ですが、肌はお手入れ次第では年齢差がついてしまうもの。そこで効果的なアンチエイジングをするには、まず40代の肌の特徴について知っておきましょう。3つのポイントを理解すればオールインワンゲル選びも楽になりますよ。

 

その1:乾燥

40代の肌の最大の特徴は乾燥しやすい点。20代の頃と同じスキンケアをしても同様の効果は得られません。その理由はホルモンの分泌が減少しているため。

 

女性ホルモンは40代になるとさらに分泌量が減少して、美肌成分のコラーゲンやヒアルロン酸などは体内で生成させる量ががくんと減る時期です。

 

そのため年齢肌に合わない基礎化粧品を使っていると、たっぷり保湿をしたつもりでも乾燥が防げない結果に。40代の肌は水分をため込む力も、蒸発を抑える働きも弱くなっています。

 

肌の乾燥はシミやシワたるみの原因。最近なんとなく肌が乾燥していると感じるときは、お使いの化粧品をまずは見直してみましょう。保湿成分が配合されているだけでなく、年齢肌にふさわしい浸透力と保水力を兼ね備えた機能的な化粧品がおすすめです。

その2:活性酸素

40代になると体内で活性酸素が発生しやすくなっています。活性酸素は細胞を老化させるためお肌にもデメリットに。そこで抗酸化物質がアンチエイジングに必要となるのです。

 

食べ物や生活習慣に注意して、活性酸素を抑えることも必要ですが40代過ぎからはスキンケアで直接肌に抗酸化作用の高い成分を与えることが大切

 

ビタミンEは特にアンチエイジングに効果が高い栄養分なので、化粧品の配合成分としてぜひチェックしたいですね。

 

40代の肌は表面からのダメージだけでなく、体内の働きも影響しやすい状態。食べ物や生活習慣の見直しをすることでさらに化粧品の効果を引き出すことができますよ。オールインワンゲルのアンチエイジングも、抗酸化作用の高い成分に注目してみましょう。

その3:ターンオーバーの乱れ

肌の新陳代謝はターンオーバーと呼ばれています。角質層の奥で生成された新しい細胞が表面に押しあげられ、古い角質層が自然にはがれて交代する仕組みになっています。

 

ターンオーバーは28日周期で繰り返されていますが、年齢とともにこのサイクルも時間がかかるようになってしまうのです。肌の回復力が衰えたり、化粧品の効果がすぐに実感できないのは年齢肌の特徴。

 

またシミやくすみなどが目立ってくるのもターンオーバー機能が乱れているサインです。ターンオーバーを正常に戻すには、質の高い睡眠をとり肌に必要な栄養分を食生活で補うことが大切ですが、さらに毎日のスキンケアも重要なポイント。ターンオーバーを活発にするには肌に充分な水分を与える角質ケアが大切です。

関連ページ

40代からの美肌ケアを意識すること
シワやシミが増えたからといって美肌が手に入らないワケではありません。年齢にふさわしい美肌に改善するためにもオールインワンゲルがおすすめ。そこで40代からの美肌ケアに最適なオールインワンゲルの選び方をご紹介します。
年齢肌に不足する成分はこれ!
年齢とともに衰える肌の働き。それは加齢により不足する成分がある為。そこで40代以降のスキンケアでは、不足しがちな成分を化粧品で補うことが目的の一つ。オールインワンゲル選びではぜひチェックしたい配合成分があります。
40代から肌が敏感になった人におすすめの化粧品
年齢肌はしわやたるみ、シミなどだけでなく肌質が変化することも悩みの一つ。どんな化粧品を使っても刺激がなかった若い頃に比べると、年齢肌はとても敏感になっています。40代過ぎてから肌がデリケートになってしまった方におすすめのオールインワンゲル選びをご紹介します。
無添加がアンチエイジングにメリット
オールンワンゲルのおすすめ商品でとても注目されているのが無添加タイプ。一般的な化粧品には色々な添加物が使用されています。人口合成された美容成分は肌に刺激となるだけでなくアンチエイジングにもデメリットになっていますよ。
効果を確実に実感する方法
オールインワンゲルは時短のスキンケアとして大変人気があります。それぞれ効果や目的が違う為、自分の肌に合ったものを使うことが大切です。アンチエイジングとして40代前後の方に人気があるオールインワンゲル。効果を発揮させるにはちょっとしたコツがあるのです。